全福センター
文字の大きさ

共済金給付事業

人生の節目の出来事に対し共済金が給付されます
 ★祝金(結婚・銀婚・金婚・出産・入学・成人・還暦)
 ★弔慰金(会員死亡・家族死亡)
 ★見舞金(傷病による入院)

■共済金は以下の「新共済金一覧表」によって給付されます。お祝い金、弔慰金、お見舞金、をお渡しします。下記の共済金一覧表で給付事由に該当される方は、ワークぴあ府中事務局へ請求してください。

■請求方法:
事由の発生日以降、
共済金請求書に必要事項を記入・押印(代表者印と会員個人印)のうえ、証明書類を添えて事務局窓口に提出してください。指定された口座へ共済金を振り込みます。
※振込日は20日締めとし、当月末日に振り込みます。

■請求有効期間:
給付事由の発生日から6ケ月間。
※有効期間を過ぎますと、受け付けられません。


   
【 新 共 済 金 一 覧 表 】
 
祝金(1)
結婚 銀婚 金婚
会員が結婚したとき(法律上の婚姻) 会員が結婚して満25年をむかえたとき 会員が結婚して満50年をむかえたとき
20,000円 10,000 10,000円
添付していただく書類
・婚姻届日がわかるもの
 ★婚姻届受理証明書
 ★戸籍全部事項証明書
 ★戸籍個人事項証明書
 
祝金(2)
出産
会員又はその配偶者が出産したとき
10,000円
添付していただく書類
・出生日と子の名前がわかるもの
 ★母子手帳
 ★出生届受理証明書
 ★健康保険証
 ★戸籍全部事項証明書
 
祝金(3)
入学
会員の子供が小・中学校に入学したとき
10,000円
添付していただく書類
・就学(小学校・中学校)がわかるもの
 ★就・入学通知書
 ★在学通知書
 ★生徒手帳
 ★健康保険
 
祝金(4)
成人
(会員が満20歳の誕生日に達したとき)
還暦
(会員が満60歳の誕生日に達したとき)
10,000円 10,000
添付していただく書類
・本人の生年月日が証明できるもの
 ★運転免許証
 ★健康保険
   
弔慰金(1)
会員死亡
会員期間10年以上 会員期間8年以上 会員期間5年以上 会員期間3年以上 会員期間3年未満
100,000円 80,000 50,000円 30,000円 20,000円
添付していただく書類
・死亡と、受取人との続柄が確認できるもの
 ★戸籍全部事項証明書
 ※除籍が記載されているもの
・受取人資格同順位者が複数いる場合
 ★受取人代表者による 
 「慶弔共済金の請求に係る確認書」
 
弔慰金(2)
家族死亡
配偶者の死亡
(内縁関係も含む)
子の死亡
(実子・養子・継子)
親の死亡
(実父母・養父母・継父母・義父母)
30,000円 20,000 10,000円
添付していただく書類
・死亡と、受取人との続柄が確認できるもの
 ★死亡診断書
 ★戸籍全部事項証明書
 ※除籍が記載されているもの
 ★会葬礼状
 
見舞金
傷病による入院
(検査入院、ドック等は対象外)
4日以上7日未満 7日以上14日未満 14日以上30日未満 30日以上60日未満 60日以上90日未満 90日以上
2,000円 5,000円 10,000円 20,000円 30,000円 40,000円
添付していただく書類
・医療機関発行の入院期間が証明できるもの
 ★領収書、診断書など
給付額の限度
 ①各年代ごとに40,000円とする
 ②10歳代、20歳代、30歳代、40歳代、50歳代および60歳代以上を単位とする
 ③各年代で給付額が40,000円に達した場合は次年代まで給付請求はできません


■ご入会の翌月1日からの発生事由が対象です。

■添付書類は、コピー(原本を複写したもの)で可。
※添付の証明書類は、1種類で結構です。

■結婚とは、民法に定める婚姻です。結婚祝金の支給は1回までです。

■子供とは、現に会員が扶養している子供です。

■妊娠7箇月以上の死産・流産、生後7日以内の早期新生児死亡は、出産祝金の対象ではなく、家族(子供)死亡弔慰金の対象となります。

■「弔慰金」・「見舞金」は、その発生原因に災害救助法(昭和22年法律第118号)が適用になるときは支給対象より除外されます。

■「会員死亡弔慰金」の受取人に関してご親族の委任状が必要となる場合がございます。請求書を提出される前に事務局へお問合せください。